非根幹距離の儲かる種牡馬 芝2200m編

本日もブログランキングに

助太刀を一太刀(*_ _)どうかひとつ

↓↓↓ クリックを(*_ _)賜りたし


血統理論ランキング

 

 

 

 

 

本日は、特定のレースの分析レポートではなく、

日本では非主流となる距離

「非根幹距離の芝2200m」

でこそ期待値がUPする種牡馬をご紹介させて頂きまする。

 

直近の芝2200mで開催されるレースは、

「1月9日土曜中山12R」

「1月10日日曜中山5R」

「1月11日月曜(祝日)中京5R・中山10R」

以上の4鞍がございますな。

 

 

現時点では出走馬の詳細は分かりませぬが、

ここでご紹介する種牡馬の産駒が出て来てくれますと

喜ばしい事と存じまする。

 

それでは早速始めて参りましょう。

 

 

 

芝2200mの注目種牡馬

 

芝2200mのコースがあるのは

中山・阪神・中京・新潟の4場でございます。

 

 

 

 

 

京都にもありましたが、改修工事の為

現在は使用されておりませぬ。

 

 

コースの形状は様々でございますが、

サンプル数確保の都合上、ここでは

全4場共通のデータを使用いたします。

 

 

 

マンハッタンカフェ産駒

 

非根幹距離の鬼と呼ばれるマンハッタンカフェ。

 

2009年には種牡馬として

リーディングサイアーに輝いた。

という実績もございます

 

父としてだけではなく、母父に入っても

やはりその強烈な個性は受け継がれておりますな。

 

ただ、マンハッタンカフェは既に他界しており、

産駒数は減少し高齢化も手伝って、徐々に産駒成績は

低下しております。

 

今後は、「母父マンハッタンカフェ」に注目でございますな。

 

ちなみに、母父にマンハッタンカフェを持つ馬の

芝2200m成績は以下の通りにございまする。

 

 

母父マンハッタンカフェ(561頭) 芝2200m集計

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
6- 4- 6-32/48 12.5% 20.8% 33.3% 273 133

集計期間:2013. 8.31 ~ 2020.12.26

 

ご覧の通り単勝・複勝共に回収率は大幅黒字。

 

母父マンハッタンカフェの配合相手は

自己主張をあまりしない「融和性」が高い

タイプの種牡馬が好成績でございます。

↓↓↓

・キングマンボ系種牡馬

・フォーティーナイナー系種牡馬

・ダンチヒ系種牡馬

 

特に配合相手の個性を引き出す

キングマンボ系種牡馬を父とする産駒が

非常に好成績でございまする。

 

 

 

 

ルーラーシップ産駒

 

 

芝2200m成績

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
23- 22- 16-115/176 13.1% 25.6% 34.7% 88 97

集計期間:2017. 1. 5 ~ 2020.12.26

 

ルーラーシップ自身、日本でのG1制覇は

ついにならず終いでございましたが、

その個性は産駒にも受け継がれており、

産駒もG1では少し足りず、唯一「キセキ」の

菊花賞(不良馬場)優勝が有るだけで、

「G2ハンター」の趣まで産駒に伝わっておりますなぁ。。。

↓↓↓

 

種牡馬:ルーラーシップ クラス成績

クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
G2 3- 1- 3- 6/ 13 23.1% 30.8% 53.8% 136 181

集計期間:2017. 1. 5 ~ 2020.12.26

 

 

また、前走よりも流れが速くなることを嫌う

「のんびりタイプ」の産駒が多く、特に牡馬♂は

前走よりも流れが緩くなる「距離延長」で真価を

発揮致します。

↓↓↓

ルーラーシップ産駒 牡馬 今回距離延長

 

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
7- 11- 13- 40/ 71 9.9% 25.4% 43.7% 47 149

集計期間:2017. 1. 5 ~ 2020.12.26
限定条件:牡・セン馬のみ

 

ちなみに、牝馬の場合は

真逆で「距離短縮」で好走する傾向がございます。

 

 

日本&世界の名産品をお取り寄せ&お土産に【JTBショッピング】

 

 

 

エピファネイア産駒

 

エピファネイア自身はジャパンカップの勝ち馬。

 

そして母のシーザリオもオークス馬。

 

エピファネイアの産駒も2400mが本領。

ではございますが・・・

 

エピファネイアの父であります有馬記念2勝馬

シンボリクリスエスの個性も産駒に受け継がれるようで、

非根幹距離でも大きく成績を落とすことが無く、

まさに万能の中長距離型の種牡馬と申せましょう。

 

 

種牡馬:エピファネイア 芝2200m成績

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
5- 2- 3- 14/ 24 20.8% 29.2% 41.7% 221 145

集計期間:2019. 6. 2 ~ 2020.12.27

 

 

 

意外な種牡馬

 

もう1頭、意外な「距離巧者」の種牡馬が居りますな。

 

この種牡馬の産駒は、上級条件では苦戦しておりますが

以下の条件に適えば、見つけたら即買いの種牡馬でございます。

↓↓↓

・牡馬

・未勝利又は1勝クラス

・キャリア15戦以下

・非ノーザンファーム生産馬

・距離ローテは不問

↓↓↓

 

※※※※※産駒 芝2200m

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
6- 5- 6- 19/ 36 16.7% 30.6% 47.2% 94 137

集計期間:2017. 1. 5 ~ 2020.12.26

 

この種牡馬の名前はこちらに書いておきます。

↓↓↓


競馬・血統理論ランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 森 俊雅 より:

    お疲れ様です。アーモンドアイの交配相手ですが、ノヴェリストはどうでしょうか?ダービー血統ですが、ディープインパクトの次はエピファネイア、その次はノヴェリストかなとかってに思っています!

error: Content is protected !!