東京11R 奥多摩S EZ-WIN予想

 

本日もブログランキングに

助太刀を一太刀(*_ _)どうかひとつ

↓↓↓ クリックを(*_ _)賜りたし


血統理論ランキング

 

 

 

 

 

 

 

土曜東京メインレース

「奥多摩S(芝1400m)」

のEZ-WIN予想を公開致しまする。

 

 

日本&世界の名産品をお取り寄せ&お土産に【JTBショッピング】

 

 

 

奥多摩S EZ-WIN予想

 

 

フルゲートの多頭数で先行馬多数。

 

もとより差し有利傾向のある今の東京馬場なら、

上りの速いタイプを中心に据えるべきかと。

 

15番ネリッサは、上り3Fタイムがメンバー最速タイム。

 

前走は休み明けでの凡走で、

父が欧州型ノーザンダンサー系

であることを考えれば、叩き良化は必然。

 

 

現級で既にメンバー上位の末脚を証明済みの馬は数少なく、

外枠有利な馬場傾向からもこの馬が本命。

 

12番トラストケンシンは、

祖母の父がスプリント血統のプリンスリーギフト系。

 

一気の距離短縮になりますが、

もともとはマイルでも好走しており、

加齢とともに短距離型にシフトしている

可能性は否定できませぬ。

 

 

馬連

15-3,5,7,12,16,17

 

3連複フォーメーション

15-3,5,7、12-印全頭

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!