G3東スポ杯2歳S 傾向分析

 

本日もブログランキングに

助太刀を一太刀(*_ _)どうかひとつ

↓↓↓ クリックを(*_ _)賜りたし


血統理論ランキング

 

 

 

 

 

3日間開催の最終日。23日祝日の東京重賞は、

 

2歳限定重賞「G3東スポ杯2歳ステークス(芝1800m)」

 

昨年の勝ち馬コントレイル、一昨年の勝ち馬ワグネリアンが

翌年のダービーを勝っておるように、3歳クラシックに多くの

活躍馬を送り出す重要な2歳重賞でございますな。

 

ここでは、過去の東スポ2歳Sの傾向から、

今年の有力候補を探って参りまする。

 

御用とお急ぎでない方は、しばしのお付き合いを(*_ _)

 

 

日本&世界の名産品をお取り寄せ&お土産に【JTBショッピング】

 

 

 

東スポ杯2歳S 傾向分析

 

 

 

東スポ杯 血統傾向

 

例年はディープインパクト産駒が非常に強うございますが

ディープ産駒の種牡馬も含め、今年は1頭もエントリーがございませぬ。

 

 

そこで、コースの種牡馬別成績を、

今年の登録馬に限定して確認しておきまする。

 

 

東京芝1800m 種牡馬別集計

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
キングカメハメハ 16- 8- 7- 61/ 92 17.4% 26.1% 33.7%
ハービンジャー 10- 6- 8- 86/110 9.1% 14.5% 21.8%
ジャスタウェイ 4- 5- 2- 36/ 47 8.5% 19.1% 23.4%
ゴールドシップ 2- 0- 1- 21/ 24 8.3% 8.3% 12.5%
ドゥラメンテ 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
トーセンブライト 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

集計期間:2017. 1.28 ~ 2020.11.15

 

キングカメハメハ産駒が非常に優秀ですが、

そのキングカメハメハ直仔であるドゥラメンテの産駒が

6頭出走して全滅と言うのは不思議な気がいたしますな。

 

この6頭は特に上級クラスでの敗戦ではなく

新馬・未勝利戦の結果と言うのが、父の強さを

思う程に悲しみを誘いますなぁ・・・

 

ドゥラメンテは、非常に乗り難しい

口向きの悪いタイプであったようで、

皐月賞でも4コーナーで4輪ドリフト?し

デムーロ殿が危うく落馬しそうになっておりました。

 

その気性面が遺伝してしまうという事もあるのでしょうか、

今のところ産駒の大半は1勝クラス止まりであり、

OPクラスで連対した産駒は2頭しか居りませぬな。

 

距離は1800mが最も好走率が高いものの

左回りに弱いようで、1800mでの好走の

ほとんどが右回りでのものでございます。

↓↓↓

 

種牡馬:ドゥラメンテ/距離:芝1800m 

場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率
右回り 5- 2- 3-15/25 20.0% 28.0% 40.0%
左回り 1- 0- 1-12/14 7.1% 7.1% 14.3%

集計期間:2020. 6.14 ~ 2020.11.15

 

 

 

口向きの悪さを遺伝するせいなのか、

ドゥラメンテを管理育成していた堀厩舎は

手慣れておるようで、3度しか出走機会がないものの

連対率は100%でございます。

 

またドゥラメンテの主戦であったデムーロ殿も

ドゥラメンテ遣いでございますな。

 

「堀×デムーロ」この配合もとい

タッグはドゥラメンテのエキスパートと

なるやもしれませぬな。

 

ちなみに、「レインフロムヘブン」が

最強タッグでエントリーしておるドゥラメンテ産駒。

でございまする。

 

 

また、関西では友道厩舎が「ドゥラメンテ産駒遣い」で

4度の出走機会で連対率は100%でございまする。

 

今年の登録馬では「ジュンスカイブルー」が

友道厩舎管理馬でございますな。

 

 

少々お話がドゥラメンテ産駒に傾倒してしまいましたが・・・

 

今年の登録馬9頭の内4頭がドゥラメンテ産駒。

 

この取捨は非常に重要になりましょう。

 

 

 

 

前走傾向

 

過去5年の東スポ杯2歳Sで馬券になった15頭全てが

前走で連対していた馬で、前走1勝クラスだった馬は全滅。

 

前走がオープンクラスだった馬が3着以内の60%

前走が新馬戦だった馬の3着以内率は33%

 

つまり馬券になった馬の93%が上記のいずれかですな。

 

今年は前走オープンクラスで連対している馬は

・ジュンブルースカイ

この1頭のみでございます。

 

 

また、過去5年で馬券になった15頭中14頭が

近2走以内に「上りメンバー最速」の実績がございました。

 

今年の登録馬で該当しますのは・・・

 

・ジュンブルースカイ(前走OP2着)

・ダノンザキッド(前走新馬戦1着)

・ドゥラヴェルデ(前走新馬戦1着)

・プラチナトレジャー(前走未勝利1着)

・モリノカンナチャン(前走重賞8着)

 

以上の5頭となっておりまする。

 

 

 

 

今年の有力候補

 

・ジュンブルースカイ

 

近親にマカヒキ・ウリウリ・ウーリリらがいる牝系出身馬。

 

 

ドゥラメンテ産駒ではありますが、

父の口向きの悪さとは無縁に生れついたようで

 

・前走後の武豊殿のコメント

「とても素直な馬」

 

・2走前の福永殿のコメント

「最後まで集中して走れていた」

 

と言った気性面に関する誉め言葉が出ておりました。

 

また、メンバー唯一の前走OPクラス連対馬でもありますな。

 

 

他には、前走の馬場傾向が非常に不利だった2頭。

 

・ドゥラヴェルデ

 

・「※※※※※※※」

馬名と推奨理由は

ココに書いておきます

↓↓↓


競馬・血統理論ランキング

 

 

 

東スポ杯 最終結論

 

東スポ杯2歳Sの最終結論は

EZ-WINフル予想として無料メルマガにて

レース当日の13時頃に無料配信致しまする。

 

配信をご希望の方で、

現在無料メルマガにご登録の無い方は、

遠慮なく下記の登録ボタンからアドレスの

ご登録をどうぞ(*_ _)

 

無料メルマガの新規ご登録は・・・

↓↓↓

 

ただいま無料メルマガにご登録頂いた方には、

エピファネイア産駒の「儲かる買い条件」

をとりまとめた

【エピファネイア血統馬券レシピ】

を差し上げております。

 

「エピファネイア産駒血統馬券レシピ」は、

メルマガ登録御礼メールに添付ファイルで

お付けしておりますので、

ご登録後すぐにご覧頂けます

 

また、無料メルマガの配信解除は、

毎回のメールに記載の「解除フォーム」

から1クリックで一発解除が可能でございまする。

 

お試し頂いてお口に合いませなんだら、

問答無用の一発解除も大いに結構でございますれば

お気軽にお試しをどうぞ。

↓↓↓

 

 

 

# 東スポ杯

# 東スポ杯 予想

# 東スポ杯 血統

# 競馬 予想

# 競馬 血統

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!