新潟芝1000直線 コース攻略ガイド

 

 

 

 

いつも人気ブログランキングに

お力添えを賜り誠に有難き幸せ。

 

本日も助太刀を(*_ _)かたじけなし

↓↓↓


競馬・血統理論ランキング

 

 

 

 

 

夏のスプリント重賞

「G3アイビスサマーダッシュ」

が開催される新潟芝1000m直線コース。

 

日本で唯一の直線競馬で、コース実績のない馬の好走確率を推し量るには

「血統傾向」を学ぶしかございませぬ。

 

ここでは血統傾向がより色濃く反映される、

【3勝クラス以上の上級条件】

における傾向に主軸を置いて、血統分析を進めて参りまする。

 

 

 

 

新潟芝1000m直線コース概要

 

 

スタート後1F(200m)ほどで高低差1mの緩い登り坂がありますが、

坂を超えるとほぼ平坦な構造でございます。

 

外枠有利で有名なコースでございますな。

 

その理由は、外枠に入れば開催後半になっても馬場が荒れる事がなく、

よりスピードが出やすい。という事と。

 

そして、そのきれいな馬場を走らせたい中枠から内の馬が

外側に殺到するため、ゲートを出てまっすぐに距離ロス無く外ラチ沿いを

走る事ができる。

 

もう一つは、「馬はまっすぐ走るのが下手」

なので外ラチに沿って走る事は、馬にとって非常に楽な事である。

 

以上のような理由で、外枠が有利になるのでございますな。

 

 

【枠番別成績集計(上級条件)】

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 0- 1-39/41 2.4% 2.4% 4.9%
2枠 1- 1- 1-38/41 2.4% 4.9% 7.3%
3枠 1- 1- 1-40/43 2.3% 4.7% 7.0%
4枠 2- 3- 1-41/47 4.3% 10.6% 12.8%
5枠 5- 3- 6-34/48 10.4% 16.7% 29.2%
6枠 4- 5- 3-37/49 8.2% 18.4% 24.5%
7枠 4- 6- 7-37/54 7.4% 18.5% 31.5%
8枠 7- 6- 5-38/56 12.5% 23.2% 32.1%

集計期間:2015. 5. 2 ~ 2020. 5.24

 

 

 

 

 

血統傾向

 

 

【種牡馬系統別集計】

種牡馬系統 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
ミスプロ系 5- 3- 2-41/51 9.8% 15.7% 19.6% 50 52
ノーザンD系 5- 1- 3-28/37 13.5% 16.2% 24.3% 313 102
フォーティーN系 4- 2- 1-21/28 14.3% 21.4% 25.0% 95 46
Pサンデー系 3- 3- 9-50/65 4.6% 9.2% 23.1% 23 54
プリンスリーG系 3- 1- 2-16/22 13.6% 18.2% 27.3% 91 92
ストームバード系 2- 3- 1-21/27 7.4% 18.5% 22.2% 15 28
キングマンボ系 1- 3- 2-15/21 4.8% 19.0% 28.6% 22 169
ヘイロー系 1- 1- 0-24/26 3.8% 7.7% 7.7% 148 44
ヴァイスR系 1- 0- 2-10/13 7.7% 7.7% 23.1% 129 66

集計期間:2015. 5. 2 ~ 2020. 5.24

 

非主流コースだけあって、

サンデー系種牡馬はPサンデー系以外は苦戦。

 

テンからガンガンに飛ばす競馬になるために、

同じようなレース質が主流の米国競馬で鍛えられた

米国型血統のスピードの持続力が重要になります。

 

4人気以下で優勝した馬の血統を見てみますと・・・

↓↓↓

 

種牡馬系統 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
ミスプロ系 2- 1- 2-25/30 6.7% 10.0% 16.7% 64 60
フォーティーN系 2- 0- 0-15/17 11.8% 11.8% 11.8% 114 38
ヘイロー系 1- 1- 0-14/16 6.3% 12.5% 12.5% 241 72
ノーザンD系 1- 0- 3-14/18 5.6% 5.6% 22.2% 50 75
プリンスリーG系 1- 0- 2-11/14 7.1% 7.1% 21.4% 100 110
ヴァイスR系 1- 0- 2- 6/ 9 11.1% 11.1% 33.3% 186 95

集計期間:2015. 5. 2 ~ 2020. 5.24

ノーザンダンサー系とプリンスリーギフト系以外はすべて「米国型血統」

 

 

 

スパイスとなる血

 

種牡馬以外にも重要な血統が存在するコース。

 

以下の血を持つ馬には注意が必要でございます。

 

・ボールドルーラー系(持続力)

・ダマスカス系(持続力+穴傾向)

・ヘイロー系(スピード能力UP)

(特にヘイロークロス保持馬)

 

近走で凡走を繰り返して人気がない馬でも、この血統傾向に当てはまる馬は押さえておくのが宜しかろうと存じまする。

 

 

 

 

いつもブログランキングの

ランキングアップに

助太刀のクリックを賜り誠に

もって有難き幸せ(*_ _)

 

お陰様にて現在のところ

血統理論ランキング 1位

にランキングされております。

 

はなはだご面倒ではございま

しょうが、本日もブログラン

キングに助太刀を一太刀(*_ _)

↓↓↓ 助太刀クリック


血統理論ランキング

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!