G3シリウスS EZ-WIN予想

本日のダート重賞G3シリウスステークスを、

適性総合評価シートEZ-WINで予想します。

 

主に血統傾向・調教・近走脚質・ラップ適性・スピード指数

についてそれぞれを採点対象にして総合評価点数を算出しております。

 

今回の総合評価点1位馬は伏兵でございまする。

2位評価は大穴。御用とお急ぎでない方はしばしお付き合いを(*_ _)

 

シリウスステークスのPDF版EZ-WINは

↓↓↓クリックすれば見られます(無料)

2019.9.28 G3シリウスS EZ-WIN

 

RP指数の説明は⇒ココをクリック

 

➂ヤマカツライデンが、

芝路線からダート路線に戻って来ましたな。

 

芝スタートコースでござれば、

内枠を利してヤマカツが行くかもしれませぬ。

 

ダート戦としては珍しく近走先行経験馬が少なく、

超ハイペースで引っ張るタイプの逃げ馬も不在。

 

レースのペースは、当コース上級条件戦で

8割以上の出現率がある「RP指数46から54」

といったゾーンのペースになりそうですな。

 

阪神ダート2000mの上級条件戦では、

前走の初角通過順位が5番手以内だった馬が

勝ち馬の75%と高いシェアを誇る舞台でございますな。

 

拙者の本命は、EZ-WIN評価2位馬。

①ピオネロでございます。

 

血統構成がとにかく阪神2000mに

向きすぎるぐらい向いており、実績も

その通りとなっておるコース巧者であります。

 

年齢的に狙いづらいお年頃ではありますが・・・

 

1位評価のメイショウワザシは、今回距離延長ローテ。

アイルハヴアナザー産駒は同距離ローテが最も安定する傾向が強く、

延長よりもむしろ短縮の方が戦績は上がるようですな。

 

本馬も延長ローテでは、パフォーマンスが上がりきらず、

短縮でパフォーマンスを上げる傾向がございますれば、

対抗評価に割り引く事といたしました。

 

3位評価は1番人気タイムフライヤー。

牝系ファミリーの実績からダートの適性は

高いはずで、前走は展開・馬場共に差し馬に味方し、

初ダートで短縮ローテとローテも不向きでございました。

 

ダート2戦目で慣れが見込め、

血統的にも非常に高い適性を見込めるコースが舞台。

さらに先行勢手薄のここは、全てが前走以上の好条件。

 

普通に馬券に絡んで参りましょうな。

 

4位評価のジョーダンキングも

上位人気ながら蹴れぬ1頭でございますな。

 

馬券は評価1位から4位の4頭のボックスで

馬連6点・3連複4点の計10点と、

ヤマカツライデンからのワイド4点で勝負。

 

それでは良い馬券を。

 

いつもブログランキングに助太刀を賜り

誠にもって感謝の極み(*_ _)かたじけなし

 

はなはだご面倒ではございましょうが、

本日も何卒よしなにお願い致しまする(*_ _)

      ↓↓↓

   

      ↑↑↑
ポチっとして人気ブログランキング投票に感謝(*_ _)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!