今週の重賞展望レポート

さあ、今週から夏競馬がはじまります。 穴党にはこの上なく面白いレースが目白押しで、 特に、函館・福島・小倉のような小回りコースでは、 主流血統馬があっさりと非主流血統馬に負かされ、 大波乱決着となるのも珍しくありませんな。 その夏競馬を、血統とラップ理論から紐解き、 今年も重賞連続的中記録更新に挑んで参ります。

新馬戦回顧

先週行われた新馬戦は土日3場合計で7鞍。 未来のG1ホースが、ここに混ざっておる事に 期待を膨らませつつ、この7鞍で特にレベルが高かった 2鞍について詳しく振り返って参りましょう。

新馬戦注目馬

全ての出走馬が初めてのレースとなる新馬戦は、 血統が非常に重要なファクターとなりまする。 このコーナーでは、新馬戦に出走する各馬の血統を、 1.父が新馬戦向きの血かどうか? 2.母または祖母の新馬戦での着順は? 3.調教で加速ラップを踏めているか? 以上の3点に的を絞って抽出した注目馬をご紹介します。

G1レポート宝塚記念3

今回は「宝塚記念を血統から斬る」がテーマとなっとります。 前回のレポートで名前の挙がった馬達を 血統診断からバッサバッサと斬り飛ばして参りましょう。

G1レポート宝塚記念2

先日に続きまして、本日は宝塚記念の穴馬探し。 まずは、宝塚記念のどこが独特な才能を求めるレースなのか? について分析して参りたいと存じまする。

G1レポート宝塚記念1

今週の日曜日は、上半期最後のG1レース 宝塚記念 芝2200m内回り が阪神11Rで開催されまする。 2200mという非根幹距離で、 ゴール前の急坂を2度通過する消耗の激しいコース。

error: Content is protected !!