G1レポート桜花賞 全頭診断書

今年の桜花賞に出走する18頭の血統適性・コース適性・距離ローテ適性近走脚質・枠順(馬番)・前走馬体重について牝系ファミリー実績・過去のレース傾向をもとに診断書を作成して参ります。御用とお急ぎでない方は、ご近所・お友達お誘いあわせの上、ぜひお立ち寄りくださいませ。

G1レポート桜花賞 枠と馬体重の傾向

桜花賞は、阪神競馬場の2006年暮れに竣工した「外回りコース新設工事」が行われるまでは内回りで開催されておりましたが、2007年以降は現在の外回りコースが使用されるようになりました。そこで、まずは2007年以降の桜花賞の馬番別成績を一覧表で確認しておきまする

重賞レポートG2阪神牝馬S・G2NZT

今週の土曜は中山・阪神ともにマイルのG2が開催されます。中山のG2ニュージーランドトロフィーは3歳馬限定戦。阪神のG2阪神牝馬Sは4歳以上の牝馬限定重賞。どちらのレースも波乱含みの傾向がございますな。ここでは、両重賞の穴馬の好走傾向について過去のレースを元に分析を進めて参りまする。

重賞レポート G1桜花賞

いよいよ平成最後の牝馬クラシックG1桜花賞が今週日曜阪神で開催されまする。特別登録が28頭と多く、いまだ出走馬が未確定でございますれば、本日は、過去のレース傾向を血統と脚質などから紐解いて参りましょう。出走馬の個別診断につきましては、木曜日のレポートまでしばしお待ち下され(*_ _)

中山芝1600m コース攻略ガイド

中山芝1600mのコースの特性を、血統と脚質・枠順・騎手などから分析して参ります。もちろん「血統馬券レシピ」も掲載致しておりますれば、馬券検討・競馬予想のアイテムとしてご参考になりましたら、誠にもって光栄の至りにございます(*_ _)

G1大阪杯 EZ・WIN予想

G1に昇格されて3年目。過去2年は時計が速く、マイルで実績の有った馬がそれぞれ2着に来ておりましたが、今年は高速馬場にはなりそうもなく、2000m以上のレースで実績の有る馬の方に分がある馬場になるのではなかろうかと考えまする。血統・調教・脚質・調教など総合評価シートEZ・WINを使って、好走馬を探って参りましょう。

重賞レポート G1大阪杯

今週のG1は「大阪杯」舞台は阪神2000m内回りコース。重賞レポートでは、出走登録馬の中から好走確率の高い馬をデータから絞り込んでご紹介致しとりますが大阪杯はG1に昇格されて今年が3年目という事で、レースデータが少なく、コース攻略ガイドの好走馬傾向を中心に、出走予定馬の分析を進めて参ります。

error: Content is protected !!