G3チャレンジC EZ-WIN予想

 

本日もブログランキングに

助太刀を一太刀(*_ _)どうかひとつ

↓↓↓ クリックを(*_ _)賜りたし


血統理論ランキング

 

 

 

 

 

 

本日の阪神重賞

「G3チャレンジカップ」の

EZ-WIN予想を公開致しまする。

 

予想の御参考となりましたら、

誠にもって光栄の至り(*_ _)

 

 

日本&世界の名産品をお取り寄せ&お土産に【JTBショッピング】

 

 

阪神11 G3チャレンジカップ EZ-WIN予想

 

 

馬名に背景色があるのは、

コースの要注意血統馬になります。

 

また、馬名が赤文字の馬は

回収期待値が特に高い馬でございます。

 

ダート戦の場合、馬名背景色+赤文字に該当する馬は

複勝率32%、複勝回収率110%と、ベタ買いでも

プラス収支が期待出来る馬になります。

 

 

調教評価欄に「黄色」が付いているのは

ウッド、ダート、芝、ポリトラックといった

坂路以外のコースで好時計をマークした馬。

 

アルファベットの評価があるのは

坂路調教でラスト1Fが最速になる

「加速ラップ」を踏めていた馬にになります。

 

また▲・△が付いているのは

加速ラップでは無いものの、

坂路時計が優秀だった馬になります。

 

騎手・調教師の背景色は

コースの複勝率が高い騎手・厩舎で

赤・黄・オレンジの順で複勝率が

高い事を示しています。

 

また騎手名・調教師名が赤文字の場合は

複勝回収率が100%を超える「穴騎手」

「穴厩舎」であることを意味します。

 

前走不利欄の着色は、前走が馬場傾向、

展開、枠順、距離ローテが不利で有った馬で

オレンジ=不利小

黄色=不利中

赤色=不利大

であった事を意味します。

 

 

レシピ欄の表示は

TC(トラックチェンジ)=芝⇔ダート替り

短縮=距離短縮

延長=距離延長

と言った内容で、回収期待値がUPするものには

黄色か赤色の背景色を付けるようにしています。

 

 

 

先行力に加え、上りの速さも問われるコース。

 

特に重賞になれば、先行力だけでは後続の追撃をしのぎ切れませぬ。

 

7番は、秋華賞にエントリーしてきた時に、

本命候補と考えていた馬で、内回りコースの

2000mはベストな舞台。

 

馬名背景色+赤文字+評価1位で逆らうのは無謀。

 

ジェネラーレウーノは長期休養明けの前走を叩かれ

坂路でラップ評価Aを連発。調子が戻れば

皐月賞3着、京成杯勝ちと小回り急坂の2000mに

高い適性を持っており、ここでも上位に食い込める存在。

 

ディープの血を持つ馬が強いコースで

1番と11番は共に母父ディープインパクト。

どちらも上りが速く、人気通りの決着も。

 

馬単3点 7番→1・6・11

3連複3点 7番ー1,6,11

 

 

 

G3ステイヤーズSの穴馬候補

 

ステイヤーズSに出走するメンバーで

特に調教が目立っていた馬の中から、

血統的にも面白そうな穴馬をご紹介しておきまする。



・※※※※※※(多分2桁人気)


ステイヤーズSと言えばノーザンテーストの血。


過去5年の3着以内馬15頭中8頭が

4L系統(3代以内)にノーザンテーストを

持っておりました。



今年は4L内にNテーストを持つのは

アルバートだけでございますが、

本馬は、ノーザンテーストの多重クロス

4×5×4を持っております。


※クロスの説明は
↓↓↓
用語の説明ページ
「クロスって何?」

 

また父の産駒は

距離延長にも対応力が高く、

本馬自身も500m以上の距離延長で

上り最速であっさりと勝っております。


ノーザンテーストの血は、

底力UPと格上げ戦による相手強化に

対応する能力を底上げする血でございます。


毎年のように前走条件戦だった馬が

馬券に絡むレースでもあり、

前走が2勝クラスであった

昨年の3着馬エイシンクリック(11人気)も

祖母の父ノーザンテーストでございました。


もっと言えば、2015年には1着から3着まで

全てが前走3勝クラスの条件戦だった馬で

全てが母系にノーザンテーストを持っておりました。



この馬の馬名はこちらに書いておきます

↓↓↓


競馬・血統理論ランキング

 

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!