ジャパンカップ EZ-WIN予想

見やすいExcelファイルは

↓↓↓クリックで無料で見られます。

2019 ジャパンカップ EZ-WIN予想

 

ジャパンカップのスタート時刻に

馬場がどうなっておるのか?・・・

 

土曜日の東京芝2400mは、まるで欧州のレースのように

非常に時計の掛かる馬場で、上り3Fの最速が「36秒8」

という、良馬場開催に比べると3秒以上も要する馬場でございました。

 

EZ-WINの「好走傾向欄」に黄色やオレンジの着色が

付けて有る馬は、レースの上り時計が36秒以上掛かる馬場での

好走実績が有った馬でございます。

 

また、「西高東低」が騎手にも厩舎にも当てはまり過ぎる

強い傾向の有るレースでございますれば、関西馬は

馬名に黄色の背景色を、関西騎手には「負担重量」に

黄色の背景色、ルメ&デムはオレンジ、外国人騎手はピンク

に着色しております。

 

 

EZ-WIN評価

 

まるで単勝オッズを反映するように、

EZ-WIN評価も割れており、評価1位が4頭という

前例のない事態となりました。

 

1位評価4頭の内、ラップ適性(RP好走レンジ)と

上りの掛かる馬場実績ともに適合するのは・・・

①カレンブーケドールと⑪シュヴァルグラン

 

⑮ジナンボーのラップ適性は、キャリアが浅いので未知の部分も。

ただ・・・関東馬という事が、心にブレーキをかけて来ますな。

 

週中のレポートやメルマガでお伝えしていた内容は、

「良馬場想定」のもので、馬場状態が不透明な現時点では、

正直お手上げでございます・・・

 

1枠の東京2400mのG1での成績は複勝率50%以上という数値。

ならばと①カレンブーケドールに飛びつこうと思うと、

関東騎手×関東厩舎で、あまりにも「お寒い」データがあり、

これまた心に急ブレーキ。

 

土曜の東京芝は、内を通ると伸びず、

前が止まらぬ馬場ゆえに、外を回して追込むと全く届かず・・・

馬場の真ん中から、早めに抜け出す馬に

チャンスが大きい馬場でございました。

 

馬場の回復が遅いようならば、

上り時計を要する馬場でも好位から速い上りを

使えるタイプを本命に。

 

外枠・関東馬と不安材料が揃いましたが、

堀厩舎は2年連続でジャガーメイルを馬券圏内に

送り込んだ実績ある関東厩舎。

鞍上が世界のムーア殿でもあり、

全ての不利をひっくり返して、ジナンボーの

全能力を開花させてくれると信じる事に致します。

 

良馬場から稍重まで回復すれば、

スワーブリチャード本命で。

 

いずれが本命でも相手は、総合評価「色付き」へ流しまする。

 

それでは佳きG1、佳き馬券を。

 

いつもブログランキングに助太刀を賜り
誠にもって感謝の極み(*_ _)かたじけなし

読者の皆様の助太刀のお陰様で、
血統理論人気ブログランキングの
1位をキープ出来ております。

読者様の1日1回のクリックが、
ランキングポイントとして加算され、
1日単位で集計されたポイント合計で
ランキングが変動いたしまする。

はなはだご面倒ではございましょうが、
本日も何卒よしなにお願い致しまする(*_ _)
      ↓↓↓

      ↑↑↑
ポチっとして人気ブログランキング投票(*_ _)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!