新馬戦「血統・調教」注目馬

日曜の新馬戦は2鞍。

土曜日は阪神5Rで馬連・3連複の

5頭BOX合計20点購入。

馬連  44.2倍

3連複 49.8倍

W的中でまぁまぁな回収でしたが・・・

 

メルマガ配信の東京5Rは

6頭ボックスで合計35点購入・・・

馬連  18.8倍

3連複 14.4倍

1点100円均等買いならトリガミ様降臨(>_<)

 

なかなかエエ感じに荒れてくれませぬなぁ。

 

それでは日曜新馬戦を検討して参りましょう。

 

阪神5R

こちらは無料メルマガで配信させて頂きます。

 

 

東京5R 芝1800m

アピテソーロは「ブラックタイド×サクラバクシンオー」

キタサンブラックと同系の配合でございます。

 

ラシカルガイブは、ゴールドシップ産駒で、

スキルショットはキズナの仔でございますな。

 

ゴルゴンダの母は海外G1馬で、

兄弟の新馬戦複率は80%という新馬戦血統。

 

また、父のヴィクトワールピサは、

主流から若干ズレた感のある種牡馬で、

こういう非根幹距離のレースに向いておりましょう。

 

距離は違いますが、土曜の東京芝戦のマイルから

2000mのレース計4鞍で4頭のヴィクト産駒が

馬券に絡んでおりました。

 

ただ、鞍上レーン殿の苦手コースであるのが

少々気がかりではございますな。

 

ハーモニーマゼランの祖母の全弟は、

カルティエ賞最優秀2歳牡馬というエリート。

 

父ダイワメジャーの当コース新馬戦複勝率は

32%と言うハイアベレージでもございます。

 

コロンドールは父の血が足を引っ張る印象。

叔母にG1馬2頭。祖母は阪神牝特2着馬。

という中々の牝系で、ファミリーの新馬戦実績が

素晴らしいだけに切って捨てるのも怖いところですが、

調教が今一歩であると言う事で心理武装してバッサリと。

 

ワーケアの牝系は、

G1馬がゴロゴロいるような

欧州の名門牝系でございますな。

 

父ハーツクライは当コースのリーディング3位。

1番人気に限定すれば、複勝率は約8割。

但し、新馬戦に限定すると複勝率3割に一気にダウン。

 

スキルショットは冒頭で書いたようにキズナ産駒。

初年度産駒で、データが無い為、ディープ系という

括りで数字を入れておりますが、主戦だった

武豊殿いわく「キズナがディープに一番似てる」

のだそうですな。

 

牝系ファミリーには重賞勝ち馬が2頭。

新馬戦成績の良い牝系ファミリーでもあり、

配合評価も高く、これでもう少し調教が・・・

 

ノーザンファームの生産馬なら、

トレセンでの調教がイマイチでも、

牧場で仕上げて来るので買いやすいのですが、

この馬は個人牧場の生産馬。

「一度使ってからやなぁ」

とか考えてはるんでしょうなぁ・・・

 

馬券は、馬連・3連複の

①④⑤⑥⑧の5頭ボックスで良さそうな気もしますが、

波乱を願って、ダメもとで⑩も入れておきましょうか。

 

 

いつもブログランキングに助太刀を賜り

誠にもって感謝の極み(*_ _)かたじけなし

 

はなはだご面倒ではございましょうが、

本日も何卒よしなにお願い致しまする(*_ _)

      ↓↓↓

   

      ↑↑↑
ポチっとして人気ブログランキング投票に感謝(*_ _)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!