血統馬券クラブ「リアルタイムBB予想」メンバー専用ページ(5月21日・22日)

 

このページは有料コース

血統馬券倶楽部リアルタイム

ブラッドバイアス予想(RBB)

メンバー専用ページです。

 

開催当日の閲覧にはパスワードが必要です。

 

 

 

 

EZ-WINの見方は・・・

↓↓↓

総合評価型「競馬予想新聞EZ-WIN」取扱説明書

 

 

 

本日もブログランキングに

助太刀のクリックをお願い致しまする(*_ _)

↓↓↓


競馬・血統理論ランキング

 

 

 

5月22日(日)

 

本日のEZWINファイル

 

ファイルのアップロードは

午前5時以降の見込みです。

 

 

Excelファイルのダウンロード

↓↓↓

2022.5.22(日)EZWINファイル【RBB】

 

 

PDFファイルのダウンロードと閲覧

↓↓↓

2022.5.22(日)EZWINファイル【RBB】PDF版

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のRBB予想メニュー

 

リアルタイムブラッドバイアス予想を

ご提供させて頂く可能性のあるレースは

以下の通りとなっております。

 

 

新潟

 

9R 芝1800m ちょっとだけよ

 

ブラッドバイアスは・・・

 

・ディープ系×ミスプロ系の配合

・オルフェーヴル産駒

・父ダンチヒ系

 

ストレートな該当馬はいません。

 

ちょっとそれっぽいのが

5番トピックス

 

エイシンフラッシュ×ディープインパクトの配合馬。

 

母の全弟にG1を3勝したフィエールマン。

 

牝系が、わりと良質なので

チョットだけ単複を・・・(*^。^;

 

馬券

単勝5番

複勝5番

 

 

 

10R ダ1200m 見送り

 

バイアスは

ストームキャットの血とキングマンボの血を

併せ持つ馬ですが・・・

 

該当する馬が出ておりません。

 

 

 

12R 芝1400m RBB予想 的中🎯

 

見解

内側の傷みが激しくなってきた新潟芝コースですが

内回りコースのレースでは「内から先行した馬」が

穴をあけております。

 

特に「父か母父Pサンデー系」と、

「ダンチヒ系」を持つ馬の

期待値が高い状況と判断できます。

 

 

★2番ケリアテソーロは

父がダイワメジャー(Pサンデー系)で、

母父がダンチヒ系の配合馬。

 

前走は1200mで先行出来ており、

1F延長なら前に行けそう。

 

 

馬券

 

単勝2番

 

複勝2番 490円的中

 

馬連・ワイド4頭ボックス各6点

1・2・3・9

 

3連複4頭ボックス4点

1・2・3・9

 

 

 

 

 

 

 

中京

 

9R 芝2000m 見送り

 

サンプルレースの後

馬場状態が稍重から良に変更されましたので

見送ります。

 

 

 

10R ダ1800m 見送り

 

バイアスは・・・

 

芝指向の種牡馬で、父母父に米国型。

 

 

該当馬は、現在1人気の10番ハピ

 

単勝2倍では手が出ません(*_ _)

 

 

 

11R ダ1400m 変更なし

 

前日予想から変更はありません。

 

 

 

12R ダ1800m RBB予想 的中🎯

 

 

見解

馬場が乾いた中京ダ1800mは

米国型血統の支配力が上昇しております。

 

脚質はある程度のポジションから

上位の上りを使えるタイプが有利な印象です。

 

5番と10番は米国型を持つ

脚質有利と判断できる2頭でございます。

 

馬券

単勝5番

単勝10番

 

馬連・ワイド各1点

5番ー10番

ワイド5-10 1320円的中🎯

 

3連複流し6点

5-印4頭

3連複 3230円的中🎯

 

 

 

 

 

 

東京

 

10R 芝1400m 見送り

 

サンプルレースの後

馬場状態が良に変わりましたので

見送ります(*_ _)

 

 

 

12R ダ2100m 見送り

 

APインディ系種牡馬産駒が

まとめて走りましたが、

このレースに該当馬は出ておりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜メインEZWIN予想

 

G1オークス

 

予想見解

 

桜花賞の高速決着化とスプリント指向化に伴い、

近年のオークスは「前走2000m以上」から参戦してくる

中・長距離血統馬に有利なレース質に変化してきております。

 

前走2000m以上だった馬には

レシピ欄に「前走」と記載し、スタミナ血統を持つ馬には

トレンド血統欄にマークを付けております。

 

 

◎9番エリカヴァータ

父はキングカメハメハで、母はキンシャサノキセキの全妹。

 

キンシャサノキセキは、短距離馬のイメージが非常に強いですが、

ガロアクリークのように中距離に対応が利く産駒も少なからず出しており

何よりも、距離延長で穴をあける傾向の強い血でございますな。

 

そして大舞台で能力を100%以上発揮するリボーの血を

祖母の父に保有しております。

 

近親には豪州オークス馬や豪州ダービー(2500m)3着馬が

存在しており、母系の特徴を引き出すキングマンボ系種牡馬を

父に持っている事からも、距離不安は無いと見ております。

 

 

★4番ルージュエヴァイユ

父はハーツクライ系の種牡馬ジャスタウェイ(JC2着馬)

母父フランケルはサドラーズ系種牡馬で、

オークス馬ソウルスターリングの父でございますな。

 

そして、注目すべきは祖母の父ロミタス(ニジンスキー系)

ロミタス自身はドイツのG1(2400m)を3勝、

ドイツダービーでも2着馬でございました。

 

そして、産駒のサロミナはドイツオークス馬で、

サラキア(有馬2着)と、サリオス(ダービー2着)姉弟の

お母さんでございますな。

 

ドイツ血統は、スタミナを問われる直線の長い2400mを

物凄く得意とする血で、ジャスタウェイ産駒の距離適性の短さを

十分に補える可能性を秘めた配合であると考えております。

 

 

ちなみに・・・

この2頭を上位に持ってきた理由のひとつは、

前走馬体重が近年のオークスの「ど・ストライクゾーン」である

440キロ以上460キロ未満に該当しておる事でございます。

 

 

○3番アートハウス

これ程人気するとは思っていなかったので

残念至極でございますが・・・

父は一昨年の2着馬ウインマリリンと同じ

スクリーンヒーローでございますな。

 

 

▲18番スターズオンアースは

オークス馬ソウルスターリングの姪っ子。

 

父のドゥラメンテはダービー馬で、エアグルーヴ牝系。

阪神から東京に舞台が移るのは良い事。

 

心配なのは、

フルゲートの大外枠が吉凶いずれに出るか?

 

 

馬券

 

馬連流し4点

9-3・4・6・18

 

ワイド流し4点

4-3・4・9・18

 

3連複フォーメーション21点

9-3・4ー印全頭

 

3連複EZWIN上位5頭ボックス10点

3・4・6・9・11

 

 

 

新潟11R 的中🎯

 

 

見解

昨日の千直は、1着から3着まで

「母父Pサンデー系」が独占。

 

★5番シンシティは該当馬で、

レシピにも該当しております。

 

◎13番オヌシナニモノは、

Pサンデー系カレンブラックヒル産駒の距離短縮で、

母父がデインヒルを経由しないダンチヒ系の外枠。

 

 

馬券

複勝5番 810円的中🎯

 

ワイド流し4点

5-4・13・15・16

5-16 2410円的中🎯

 

馬連流し6点

13-1・4・5・6・15・16

 

3連複フォーメーション18点

13-5・15・16-印全頭

 

 

 

 

中京11R

 

見解

5番は坂路のラップ評価が付くと走らないタイプ。

 

8番は延長がマイナス材料。

 

1番は内枠得意。

 

15番は「ミスプロ系×米国型」で

ブラッドバイアスに該当しています。

 

馬券

馬連流し6点

1-7・11・12・13・14・15

 

ワイド流し3点

15-1・11・12

 

複勝15番

 

3連複流し15点

1-7・11・12・13・14・15

 

 

 

 

【初回980円】ネムリスで夜ぐっすり、目覚めスッキリ!!

 

 

 

 

日曜重賞「K師の重賞本命と見解レポート」

 

午前3時以降にアップロードの予定です。

 

クリックでPDFファイルがご覧になれます。

↓↓↓

22.5.22(日)K師の重賞本命と見解レポート「オークス」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月21日(土)

 

本日のEZWINファイル

 

 

Excelファイルのダウンロード

↓↓↓

2022.5.21(土)EZWINファイル【RBB】

 

 

PDFファイルのダウンロードと閲覧

↓↓↓

2022.5.21(土)EZWINファイル【RBB】PDF版

 

 

 

 

 

 

日本&世界の名産品をお取り寄せ&お土産に【JTBショッピング】

 

 

 

 

本日のRBB予想メニュー

 

リアルタイムブラッドバイアス予想を

ご提供させて頂く可能性のあるレースは

以下の通りとなっております。

 

 

新潟

 

9R 芝1800m 単複各1点 的中🎯

 

キングマンボ系馬場

 

該当馬は4番ルミネイトのみ。

 

馬券

単勝4番 2540円🎯

複勝4番  390円🎯

 

結果

1着 4番ルミネイト(7人気)

2着 7番エーデルブルーメ(1人気)

3着 8番アケルナルスター(2人気)

 

 

 

 

 

 

 

11R ダ1200m 1頭追加

見解

米国型ND系と大系統ミスプロ系の

配合馬(2桁人気)が2頭馬券になっておりました。

 

該当馬は・・・

12番・13番・14番の3頭です。

 

 

馬券

前日予想の3連複に

14番を相手として追加します。

 

あと、追加の買目で・・・

 

ワイド流し4点

14-4・8・12・13

 

 

 

 

12R ダ1800m 見送ります

 

見解

フォーティナイナー系が穴をあけていますが・・・

 

該当馬のナリノペッパーは、

今回距離延長ローテになり、

血統からも実績からも狙いにくいローテ。

 

見送っておきます。

 

 

 

中京

 

午後からの降雨により

リアルタイム予想は全て見送ります

 

 

 

東京

 

午後からの降雨により

リアルタイム予想は全て見送ります

 

 

 

 

土曜メインEZWIN予想

 

中京11R G3平安ステークス

予想見解

16頭中13頭が距離延長ローテになるレース。

 

当コースの距離延長巧者の

種牡馬産駒を中心に予想して参りまする。

 

 

キンシャサノキセキ産駒は距離延長で

非常に回収期待値が高いデータが出ております。

 

特に前走1800mからの延長が好成績で、

該当するのは◎6番ブルベアイリーデ

 

 

★11番サンダーブリッツもキンシャサノキセキ産駒で、

エンパイアメーカー産駒の14番ヒストリーメーカーも

延長で注目すべき存在でございます。

 

 

あとは、EZWIN評価点数上位の2頭と

3番・9番の前残りに注意したいと思います。

 

 

馬券

1人気が濃厚なテーオーケインズは

血統面、実績面の両方から、距離延長で買いにくく、

更に海外惨敗後の帰国初戦と、まゆつば物の人気馬。

 

とはいえ、実績上位馬ですので「斬り捨て御免」

と言う判断をするのもためらわれる難儀な存在ですな。

 

そこで、馬券の中心は、テーオーケインズを

またいだワイドとしておきまする。

 

 

ワイドフォーメーション7点

6・11-6・9・11・12・14

 

3連複フォーメーション19点

6-11・12ー印全頭

 

 

 

新潟11R 八海山S

馬券

3連複流し15点

12-1・4・8・10・11・13

 

 

 

東京11R メイS 全券種的中🎯

見解

◎6番の前走はスタートで不利があり

後方からの競馬になりましたが、先行力は

メンバー上位であり、先行手薄なメンバー構成と

得意の1800mなら変わる可能性十分。

 

★7番は1800m巧者で延長が合う血統。

 

 

馬券

馬連流し6点 840円的中

6-2・7・8・10・11・13

 

ワイド流し4点 W的中 1270円・2330円

7-2・6・8・11

 

3連複フォーメーション12点 7590円的中

6-2・7・11-印全頭

 

 

 

 

 

土曜重賞「K師の重賞本命と見解レポート」

 

クリックでPDFファイルがご覧になれます。

↓↓↓

22.5.21(土)K師の重賞本命と見解レポート

 

 

 

目次

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする