新馬戦予想に必要なデータを「オールインワン!」新馬戦専用EZWIN。

 

新馬戦で儲けるために必要なものは全てここに詰まっています。

 

このページにお立ち寄り下さる前に

お読み頂いた(はずの)ページでご紹介させて頂きました

 

「新馬戦は「この3つ」を押さえるだけで勝てます。」

 

で取り上げた3つは、

この新馬戦専用EZWINに全て詰まっております。

 

 

そもそも、拙者が何故

EZWIN出馬表を作成するようになったのか・・・

 

 

それは、拙者自身が

「楽して勝つため(イージーに勝つため)」

に他なりません。

 

 

そうです、販売目的ではなく

自分が儲けるために創り始めたのが

このEZWINという競馬予想新聞なのです。

 

 

 

EZWINを作ったワケ

 

拙者がEZWINを作るようになったキッカケ・・・

 

もしかしたら、あなたも

拙者と似たような苦い苦い

「黒歴史」をお持ちかも知れませんが。。。

 

あれは確か2014年春のことでございます。

 

イーバンク(現、楽天銀行)からメルマガが来て、

そこに出ていた広告に、競馬予想会社のものがあったのです。

 

事業を始めて以来、

競馬から遠ざかっていた拙者でしたが、

事業も軌道に乗り、金銭的にもゆとりがあったため

 

「まぁ、銀行からのメールに載ってる広告やし大丈夫やろ」

 

てな感じで、情報会社のURLをクリック・・・

 

そこには

 

爆穴馬の馬主が本気で勝負する

「G1天皇賞春」の買目を無料でGET!!

 

とか書かれておったように記憶しております。

 

 

そしてレース前日に届いた予想は・・・

 

◎ホッコーブレーブ

〇ウインバリアシオン

▲フェノーメノ

 

他は忘れましたが△が4頭か5頭

 

という内容だったように記憶しております。

 

ホッコーブレーブは12人気。

 

マジかいな?www

 

と疑いつつも馬券を買ってみると

▲→〇→◎で的中!!

 

3連複の推奨馬券で、

1点千円づつ買っておりましたので

払戻しはおよそ40万円!!

 

当然の如く・・・

「うわぁ!スゲー!この会社まじスゲー!」

「やっぱり銀行の紹介やわ(紹介ではなく広告w)」

 

ってなりました。

 

以来、その情報会社の予想を、

毎週何万円も払って購入し、

情報代+馬券代でしこたま負けて、

なんやこの会社。結局全然アカンがな。

 

しゃあないなぁ、

次はこっちの会社のん買ってみるか・・・

 

という事を繰り返し、

気付けば家が買えるほどに

負けが込んでおったのです。

 

 

情報会社なんかみんな嘘つきや・・・

 

って、今頃かい!?

 

と、独りノリ突っ込み・・・

 

そして、この莫大な負けは

自力で競馬で取り返したるー!!

 

と意気込んだものでございます。

 

そんなころ、

血統予想家の亀谷師の本に出会い、

血統の重要性と、データの重要性に

目覚めたのでございます。

 

しかし、血統のけの字も知らなかった

当時の拙者が、血統だけで安定した的中を

拾えるはずもなく・・・

 

 

それでも、

「競馬の負けは絶対に競馬で取り返す!」

という強い思いを秘めた拙者は、

血統に関するあらゆる書物だけでなく、

その他の競馬予想に関するを書物も読み漁り、

毎日最低でも10時間くらいを

競馬の研究にあてておりました。

 

 

そして拙者は、血統以外にも

競馬予想に重要な予想ファクターが

存在し、そのそれぞれが穴馬発見の

役に立つ事を実感し始めたのでございます。

 

いわく・・・

 

・スピード指数

・調教

・脚質、展開

・騎手

・調教師

 

これらの競馬予想に必要な

項目すべてをチェックして

総合評価で予想するスタイルって

イケるんちゃうん?

と思い立った拙者。

 

やってみもせずに

物事を簡単に考える悪い癖を

人の3倍位は持っている拙者は、

そう考えついただけで天下を取ったような

心地になったものでございました・・・

 

 

しかし、実際にやってみると

これが本当に大変な作業で、

ひとつのレースの予想時間に

8時間程度は余裕で掛かる始末。

 

その上、チェックすべき項目を

バラバラにチェックしていた拙者は、

見落しやチェックし忘れなどが理由で、

頻繁に穴馬を拾い損ねて、相も変わらず

「万年負け組」に甘んじておりました。

 

で、ようやく

「あ!エクセルで一覧表作ったらええんちゃうん」

という事に思い至るのでございます。

 

その後、各項目ごとに

点数で評価して、その合計点数で

出走馬を評価する「EZWIN」へと

進化を遂げてきておるのでございます。

 

 

 

「2歳新馬専用EZWIN」完成

 

そしてEZWINは、また新たなる進化を遂げました。

 

今年の2歳新馬戦から

「新馬戦専用EZWIN出馬表」

の作成が可能になりました。

 

 

 

「何でこんな馬が?」から「やっぱりこいつが来たか♪」に

 

昨年の2歳新馬戦結果を分析しますと、

血統と坂路調教に加点評価の無い

EZWIN評価点数下位の馬が大穴をあけていることが

想像以上に多い事がわかりました。

 

 

そこで拙者は取りつかれたように

「何が重要な予想ファクターになるのか?」

「何が足りんの?」

を追及して参りました。

 

 

その結果、その要因の一つに

『生産牧場の新馬戦成績』

と言う、今まで評価対象に入れていなかった項目が、

非常に大きく関わっている事が判明いたしました。

 

 

生産牧場をチェックする事の重要性は

こちらのページにお立ち寄り頂く前に

お読み頂いたページでも詳しくお話し致しましたが、

論より証拠という事で、まずは昨年までの

「旧EZWIN」と、「新馬戦専用EZWIN」を

同じレースで見比べて頂ければと思います。

 

 

旧EZWIN

 

 

これは、昨年に実際に配信したEZWINです。

EZWIN評価1位・2位ともに飛んでしまいました。

 

そして、総合評価点数下位の2桁人気2頭、

13番と1番が1着、2着で入線致しました。

 

この時点で拙者が感じた事は

「なんでこんな馬が来るん?」・・・(;・∀・)

 

 

これを、新馬戦専用EZWINに変更しますと・・・

 

こんな結果が出ました。

 

↓↓↓

 

新馬戦専用EZWINでこんなに評価点数が変わりました。

 

 

これまでに評価していなかった項目

 

まず、生産牧場評価を加点対象にし、

あともうひとつ、調教をデータのみで

判定していたのを、調教動画から

動きや仕上がり、走るフォーム

活気の有無、走る事への前向きさなどについて、

専門家による評価を依頼し、加点材料に加えました。

 

 

もちろん、新馬戦の場合は

出走馬全ての動画をチェックできる

訳ではありませんが、調教動画がある

出走馬は全て確認してもらっております。

 

 

コース実績より新馬戦実績を重視

 

騎手と厩舎の評価方法を

コース実績重視型から新馬戦実績重視型

に変更いたしました。

 

 

 

その結果・・・

旧EZWINでは、総合評価点数3位だった

ナムラクレアが1位に浮上。

 

また、下位評価に甘んじていた

1番と13番の評価点数が5位と4位に浮上。

 

 

なんでこんな馬が?

↓↓↓

やっぱりこいつが穴あけたかぁ(≧▽≦)

 

に変わりました。

 

 

綜合評価点数1位のナムラクレアから、

3連複1頭軸流しで、相手に評価点数上位6頭を

並べただけで、29万6370円の特大万馬券を

的中出来ておりました。

 

 

 

新馬戦専用EZWINでこんなに評価が変わりました2

 

もうひとつ、旧EZWINでは

拾えなかった評価点数下位馬を

新馬戦専用EZWINでなら拾って

的中出来ていた可能性が高いレースを

ご覧下さい。

 

旧EZWIN

↑↑↑

これは実際に配信した

旧タイプのEZWINです。

 

これが、新馬戦専用EZWINを使うと・・・

 

 

新馬戦専用EZWIN

 

このように、複勝が10倍以上ついた人気薄の

11番メジャークオリティが総合評価点数4位に浮上。

 

勝ち馬の9番ラニュイエトワールも、

下位評価だったのが、新馬戦専用EZWINでは

総合評価点数2位浮上致しております。

 

また、調教動画評価が結果に結びついているのも

大きな「進化」ではないかと自負しております。

 

 

ちなみに、このレースの3連複配当は、

1万4340円の万馬券でございました。

 

 

 

新馬戦専用EZWINがあればワクワクが止まらない

 

新馬戦の馬選びに欠かせない

重要なポイントを知っている競馬ファンは

ほんの一握りでございましょう。

 

他人様が知らない事を知っている。

 

これは、極上の「蜜の味」であり、

物凄いアドバンテージでございます。

 

株に例えれば

インサイダー取引のようなモノ。

 

 

たとえ、新馬戦で何が重要になるか?を

知っている人がいたとしても、

その重要なポイントに関する

正確なデータを入手できる競馬ファンなど

ほとんど存在しないのではないでしょうか?

 

 

競馬新聞やスポーツ紙の予想印を

鵜吞みにして馬券を買うのも

競馬の楽しみ方のひとつではありますが・・・

 

他人様が知らない

「大切な事」を

自分は知っている。

 

あなたならこの状況をどう利用しますか?

 

商売でも投資でもそうですが、

他人が知らない事を活かせば

他人よりも成功する確率が高くなります。

 

多くの競馬ファンが知らない事実がある。

 

と言う事は、裏を返せば

不当に人気が低い好走率の高い馬を

あなただけは見つける事が出来る

という事です。

 

 

・穴馬券を仕留めた「やったった感」。

・人が知らない秘密を知っている優越感。

・今週の新馬戦を思うと湧き上がるワクワク感。

 

新馬戦専用EZWINがあれば

きっとあなたはこんな気持ちになる事でしょう。

 

もしかしたら、あなたは近い将来

「新馬戦コロガシで帯封狙います!」

と宣言するほどの新馬戦マスターに

なっておられるかも知れませんね。

 

 

 

 

今年の2歳新馬戦は今週の土曜から

 

ですので、

新馬戦専用EZWINのお申し込みは

今週金曜日(6/3)正午までの

「4日間限定」となります。

 

 

新馬戦の開催数は、

ひと月平均32鞍程度になっております。

 

通常のEZWINと違い、新馬戦専用の制作は

データ入力の多くが手作業となりますので、

データベースを使用していても

1鞍分のEZWIN制作に掛かる時間は

およそ1間程度になります。

 

 

もしあなたが、誰か人の為に

自分しか知らない極秘事項と、

それを実際の予想に使えるように

するための貴重な「新馬戦限定データ」を

販売するとしたら、制作作業時間も含めて

どの程度の金額なら「納得!」と感じられるでしょう。

 

1鞍あたり1000円?

それとも2000円?

 

しかしそれではあまりにも高くて、

どこぞの情報会社のような「非現実的な」

金額になってしまいますよね。。。

 

そこで、通常のEZWINと

同じように、1鞍あたり100円以下

という激安価格にまでは下げられませんが、

1鞍あたり@150円の計算でいかがでしょう?

 

 

この金額なら、ひと月に1度でも

好配当を的中出来れば元が取れるのでは

ないでしょうか?

 

 

もしそれでも高いと感じられる方は、

ご自身でデータ収集をされるか、

新馬戦自体を馬券購入対象から

外されるのが良いかも知れません。

 

 

 

新馬戦専用EZWINのご購読価格は・・・

 

1カ月あたり平均32鞍として

150円×32鞍=4800円

となりますが・・・

 

今回は、新馬戦専用EZWINの

初めての実践となりますので、

「1ケ月間お試し半額」とさせて頂き、

6月4日(土)から7月31日(日)まで

2ケ月間分を7200円でご提供させて頂きます。

 

 

まとめますと・・・

 

【配信期間】

22.6.4~22.7.31


【配信タイミング】

開催当日の午前7時頃までに
添付ファイルにて配信致します。


【EZWIN予想配信対象レース】

・全新馬戦

※予想印と参考買目をお付けいたします。

 

【購読料金】

7200円

※税不要・振込料差引きOKです。

 

【振込口座】

登録完了時のお礼メールに記載しております。

 

 

 

全額返金保証があります

 

万一新馬戦専用EZWINを

1カ月間(8日間)ご使用いただいて

ご満足いただけない場合、

1カ月以内に「配信停止希望」と

メールを頂けましたら、お預かりした

7200円は全額返金させて頂きます。

 

 

あなたにもご理解頂ける事と存じますが、

競馬業界で返金保証をお付けしている

ところは他にはありません。

 

 

内容にウソ偽り、誇張がなく、

純粋にデータに基づいて制作する

EZWINだからこそ、自信をもって

返金保証をお付できるのです。

 

 

※この特別なご案内の有効期限は

6月3日(金)正午までになります。

 

新馬戦専用EZWINのお申し込みは

下のボタンをクリックして

登録フォームから必要事項をご記入頂くだけです。

↓↓↓

↓↓↓ クリックしてください(*_ _)

↓↓↓

 

 

誰も知らない特殊なデータを使って

2歳新馬戦を拙者と共にお楽しみ下さいませ(*_ _)

 

くまもん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする